試される大地から

furaiboが送る技術ブログ。プログラミングのTipsなど書いていきます。

'16卒就活生が就職活動を終えての感想


こんにちは、furaiboです。
この度、就職活動を無事終えることが出来ました。

ひとまず、ここでは自身の就活を振り返って行きたいと思います。
'17卒以降の就活生の方もある程度参考にしていただけたらと思います。





furaiboのスペック


自身のスペックは以下のとおりです。


学歴 : 地方旧帝・理系(情報系学科)
資格 : 基本情報, 応用情報, TOEICスコア 600点台後半
趣味 : カラオケ(週3,4でボイトレ)、ゲーム(FPS)、野球

プログラミング言語 いろいろ / 好きな言語 : Python, Go, Haskell
タッチタイピング 平均 300打鍵/分
Web系企業夏季インターン経験有り




結果

自身は就活自体はアッサリ終わったなあという印象です。
就活はもっと厳しいものと思っていたので、拍子抜けしてしまったくらいです。
自身の学歴と、超人気企業を受けていないことも関係していると思います。


結果から言うと、推薦応募で某メーカーからの内々定を得ました。
さらに自由応募でもう1社内定を得ることが出来ました。


推薦で某メーカーと言っても、超有名企業という訳ではありません。
自分の基準で選んだ会社です(といっても東証1部に上場してはいますが・・・)


説明会には、学内説明会などで12,3社ほど、
そして、東京開催の単独会社説明会には27,8社ほど行きました。
その中で選考に進んだのは10数社というところでしょうか。
おそらくこの数は道内の大学生の中では相当多い部類に入るのではないでしょうか。


実家が関東圏にあるので、東京の説明会に行きやすくて助かったと思っています。



自身の就活の流れ


実は昨年12月はWeb系企業に行くつもりで、4社ほど受けたのですが落ちてしまいました。
そして行きたい企業の持ち駒がなくなったので、3月まで適当に過ごしておりました。
そして、3月に入り説明会解禁となったので、再び就活を始めました。


3月上旬〜中旬 : 学内説明会を中心に回る
3月下旬 : OpenES・履歴書を書き、SPIを受験する。東京での説明会を回る
4月上旬〜下旬 : 東京で説明会を忙しく回りつつ、GDや面接を受ける
5月上旬 : GWのため、ほとんど休み。それでもGW中にやっている説明会に顔を出す
5月中旬〜下旬 : 最終面接に進む企業がいくつか出てくる。最終的に2社から内々定を得る。



就活スケジュール後ろ倒しの影響


説明会が3月からと、大幅に就活開始が遅れるなど、
'16卒からの就活スケジュール後ろ倒しの影響は確実にありました。

しかし、自身は5月の下旬には内々定を得ることが出来ましたし、
結構早く内々定が出るものだなと思いました。


自身の通う大学には大手企業のリクルーターが数多く来るのですが、
接触はすでに3月上旬から始まっており、推薦希望の顔ぶれの大勢が固まると、
4月上旬頃からリクルータによる『面談』と称した実質的な『面接』が始まっていました。

例えば、H立製作所やN○○東日本のようなお堅いところでも
推薦応募での内々定は6月上旬には決まるとの話でした。


経団連加盟の超有名大企業ですらこの有り様ですから、
自由応募はともかく、理系の推薦応募ではまったく協定は守られていないと言えます。

まあ、経団連の協定を馬鹿正直に守られても、秋以降の研究や論文執筆に悪影響が出るので
守ってもらう必要もないのですが。



就活でかかった費用

すべて合わせると33万ほどかかりました。
飛行機代だけで15万(LCCで新千歳〜成田10往復分)ほどかかりました。

証明書類の発行や講義の出席日数を稼ぐために何度か札幌に戻らなければならなかったことも
飛行機代がこれだけかかってしまったことの原因です。

とは言え、18万ほどは選考時の交通費として出してもらえたので、赤字額は15万程度で済みました。
あとは、東京開催の説明会の数を減らせばもう少し費用を抑えられたと思います。


面接

自分はあんまり嘘はつかず、だいたい本当のことを話していました。
もちろん、本当のことを話してもいいだけの材料もあったからですが・・・

自分を大きく見せようとする発言だとか、嘘くさいつくり話だとか、
聞き手のことを考えない長ったらしいアピールだけはしないようにしていました。

自分が面接官の立場になって考えて嫌だなと思ったことは極力避けましたし、
自然な話し方を心がけていましたが、それがいい方向に転がったなと思います。



就活生におすすめの本

自己分析などは一切しなかったのですが、いくつか為になる本もあったので紹介しておきます。

内定童貞 (星海社新書)

内定童貞 (星海社新書)