読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

試される大地から

furaiboが送る技術ブログ。プログラミングのTipsなど書いていきます。

rbenvを使って最新バージョンのrubyを利用する


rbenvを利用して最新バージョンのrubyを導入する簡単なシェルスクリプトを書いたので、備忘録として残しておきます。bashをシェル環境として使っている人向けです。

#!/bin/bash
 
# install git
sudo apt-get -y install git
 
# get rbenv
git clone https://github.com/sstephenson/rbenv.git ~/.rbenv
git clone https://github.com/sstephenson/ruby-build.git ~/.rbenv/plugins/ruby-build
 
# set rbenv path
echo '' >> ~/.bashrc
echo 'export PATH="$HOME/.rbenv/bin:$PATH"' >> ~/.bashrc
echo 'eval "$(rbenv init -)"' >> ~/.bashrc
source ~/.bashrc
 
# get the latest version of ruby
ver=`rbenv install --list | grep "^  [0-9].[0-9].[0-9]$" | tail -n 1 | tr -d ' '`
rbenv install $ver
rbenv global $ver
unset ver

# rbenv rehash
rbenv rehash


ワンライナーで最新バージョンを取得するようにしてあります。
上記のスクリプトを実行した後はrubyが使えるようになります。

furaibo@furaibo-ThinkPad$ ruby -v  
ruby 2.2.0p0 (2014-12-25 revision 49005) [x86_64-linux]



Gistにも上げてみました。

install-rbenv.sh




参考ページは以下です


rbenv を利用した Ruby 環境の構築 | Developers.IO