試される大地から

furaiboが送る技術ブログ。プログラミングのTipsなど書いていきます。

FlashDevelopで、AdobeAirアプリのアイコンを設定した話


ご無沙汰してます。furaiboです。

個人的にFlashDevelopを使ってAdobe Airアプリを制作する機会があり、その際にアイコンの設定で躓いたことと、それを解決したことについて書き残しておこうと思います。


Adobe Airアプリケーションについて、アイコンを設定する際、プロジェクトのapplication.xmlに以下のように書きなさいとAdobeのページには書いてあります。

Adobe AIR * デスクトップアプリケーションプロパティの設定



(中略)

<icon> 
    <image16x16>assets/icon16.png</image16x16> 
    <image32x32>assets/icon32.png</image32x32> 
    <image48x48>assets/icon48.png</image48x48> 
    <image128x128>assets/icon128.png</image128x128> 
</icon> 


しかし、プロジェクトにassetsディレクトリ、アイコンファイルが置いてあるにもかかわらずうまくいきません。以下のようなエラーメッセージが出てきます。

f:id:incodethx3932:20140712134604p:plain



Web上を調べても情報が少なく、切れそうになりながら(と言うか切れながら)調べ、片っ端から色々試してみても全くうまく行きませんでした。1時間半ほど苦闘していた所、ある箇所に気づきました。

f:id:incodethx3932:20140712134938p:plain



右側のプロジェクトのところに、赤いAdobe Airのマークがあるのがわかるでしょうか。このマークにマウスオーバーすると"App Air Propaties"と表示されます。これをクリックすると以下の様なウィンドウが出現します。


f:id:incodethx3932:20140712135656p:plain



すでに情報が入っているように見えますが、これはapplication.xmlを読み込んでFlashDevelopが自動的に反映しているものなので、問題は有りません。そして、左から3番目のApplicationタブをクリックすると・・・


f:id:incodethx3932:20140712135914p:plain




なんと、アイコン画像を指定する画面に進むことが出来ました。あとは各欄にある「...」ボタンを押してアイコン画像を指定してやるだけです。


f:id:incodethx3932:20140712140046p:plain



なにやら、見慣れないパスが指定されますが、問題ありません。調べると、binディレクトリ内にiconsディレクトリと共に、コピー&リネームされたアイコン画像があることが確認できます。



これで、もう先ほどのようなエラーは出ません。Adobe Airアプリのインストーラパッケージを生成することができます。ダウンロードしてみると、以下の画像のようにしっかりアイコンが反映されていることがわかります。


f:id:incodethx3932:20140712140547p:plain





手前味噌ですが、作成したAdobeAirアプリのソースコードは以下において公開しています。ぜひご覧ください。

https://github.com/furaibo/MineSweeperAir