読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

試される大地から

furaiboが送る技術ブログ。プログラミングのTipsなど書いていきます。

CentOS用Monoインストールスクリプト


近年プログラミング言語として人気の高いC#に本格的に挑戦しようと思い、LinuxにMonoを入れてみました。


C#は基本的にはWindowsのVisualStudioでの開発になるのですが、Monoとよばれるオープンソースの.NETフレームワーク互換の実行環境を使うことにより、LinuxなどでもC#実行環境を整えることができます。


そして、MonoをCentOSにインストールするためのシェルスクリプトを書いてみましたので、以下に掲載しておきます。実行はroot権限に入るか、もしくはsudoコマンドの利用をお願いします。


#!/bin/sh
#
# Mono 2.10.8 インストールスクリプト
# このスクリプトに実行権限を付加した後、root権限で実行すること
# CentOS用
#

# 作業ディレクトリ
working_dir=`pwd`

# RPMパッケージ
wget http://dl.fedoraproject.org/pub/epel/6/x86_64/epel-release-6-8.noarch.rpm
rpm -Uvh epel-release-6-8.noarch.rpm

# パッケージインストール
yum -y install gcc gcc-c++ bison pkgconfig glibc-devel glib2-devel libX11 libX11-devel libpng-devel giflib giflib-devel libjpeg-devel libtiff-devel libexif-devel httpd-devel cairo-devel gettext make

# ソースコードの取得とコンパイル・ビルド
# libgdiplus
wget http://origin-download.mono-project.com/sources/libgdiplus/libgdiplus-2.10.9.tar.bz2
tar jxf libgdiplus-2.10.9.tar.bz2
cd libgdiplus-2.10.9
./configure
make
make install

# Mono
cd /usr/local/src
wget http://download.mono-project.com/sources/mono/mono-2.10.8.tar.gz
tar zxvf mono-2.10.8.tar.gz
cd mono-2.10.8
./configure --prefix=/usr/local
make
make install
cd $working_dir

# Monoバージョン確認
mono --version

参考にしたWebページは以下の通りです。

連載:MonoでOSSなASP.NET MVCアプリ:第1回 Mono×LinuxでASP.NET MVCを動かすまで (1/2) - @IT

CentOSにMonoでASP.NET環境を構築:yumは使えない | エンジニア ブログ

Installing Mono in CentOS 5.x/6.x - PhonicUK Software Wiki




Ubuntuはapt-getでmonoがインストールできるようですが、バージョンが2.4とかで古いとかなんとか。UbuntuのMonoインストールスクリプトもそのうち書こうと思っています。